トップへイラストトップへ前へ次へ

ハコのなかで甘夏の香りにつつまれて、ゆめを見つづけるねむり姫
うつつの喧騒から逃れて、未知の出会いに、不安とちょっぴりの期待をいだきながら、
すっぱさがぬけて甘くなるまで、きょうも静かにねむりつづける。